プチ豊胸とは

この頃、バストサイズを手軽にアップするために、プチ豊胸を行う女性がふえています。どのようなことをするのでしょう。バストを大きくするために、プロテーゼを挿入して行う施術がプチ豊胸であり、皮膚を切ったり縫ったりせずとも施術ができます。ヒアルロン酸の注入法が、プチ豊胸の中ではよく知られています。ヒアルロン酸は人間の皮膚や関節にも存在している成分で、体の組織構造を保っているものです。プチ豊胸の施術ではヒアルロン酸を注射器でバストへ注入します。メスを使わない施術なので皮膚の切開や縫合の跡がつきません。全ての施術が終わるまで30分程度の簡単な施術であり、胸の形を調整することもできます。アレルギーが起きるリスクもごくわずかです。プチ豊胸を使えば、様子を見ながら少しずつのバストアップも可能です。バストに注射されたヒアルロン酸は、体の中で吸収され、なくなってしまいます。施術直後は胸は大きくなりますが、2~3年で元の状態に戻るといいます。理想のバストを維持しようと思ったら、定期的に施術を繰り返す必要があるといえるでしょう。効果が永久的ではないので結婚式などのイベントの前に合わせてプチ豊胸を行う人も多いようです。プチ豊胸とはどのようなものか詳細に知りたいという人は、美容整形外科で説明を受けてみるといいでしょう。http://chu-shidoki.com/

プチ豊胸とは