注射によるシワ取り

シワを取る方法として、シワの下に薬液を注入してシワを消すというものがあります。元々真皮層に存在するコラーゲン、ヒアルロン酸を皮膚に注入します。薬液を皮溝というシワの下に注射し、下から盛り上げるようにしてシワをなくします。シワのある場所、例えば目元や口元に注射針を刺すことになりますが、痛みはほとんどありません。所要時間は20分程度です。コラーゲンは皮膚の中に吸収され、いずれは消滅してしまうため、定期的にシワ取り手術をしなければいれません。子牛由来のコラーゲンをシワ取りに用いている美容外科が大多数です。シワ取りの施術を受ける前には、子牛のコラーゲンでアレルギーが出ないかを1ヶ月程度かけて検査します。小鼻の脇から唇にかけてのほうれい線や、目の下にできるシワを取るためにヒアルロン酸を注入するのは、安全なシワ取り手術方法といえます。人体にはヒアルロン酸が元来含まれており、真皮の下から皮膚を押し上げて、シワを消す役目を担っています。ですが、ヒアルロン酸注入によるシワ消し効果は約1年程度です。体内に注入されたヒアルロン酸は分解吸収され、なくなってしまうのです。シワ取りには、神経と筋肉の働きに作用してシワを消すというボトックス注入法があります。額や眉間のシワに使用します。ボトックス注射とヒアルロン酸注射を同時に使いこなすことで、目的通りのシワ取りができます。http://www.gaopeite.com/

注射によるシワ取り